【新作の話】愛知県 愛知環状鉄道~リニモ - 最新ネタ

【新作の話】愛知県 愛知環状鉄道~リニモ

お待たせ致した5月の新作。誰が待ったか5月の新作。
2015年5月の新作は2本。まず1本目は愛知県豊田市から見聞録初登場リニモを見物する。

194v.jpg


豊田市駅

今回の始まりは豊田市から。
場所が近場であり融通もそれなりにきく予定であったためいつものような「1分1秒を大切に!」メニューを組まずに外出したら、6042Fに乗る羽目になってしまった。
1人で旅をするとどうも珍しいことが起きやすい。

豊田市

今月始まりに紹介した複合商業施設T-FACE。
「近々行ってみようと思う。」と言った割にはまだ入っていない。

新豊田駅

今回はT-FACEメインというわけではないのでスルーし、愛知環状鉄道の新豊田駅へ。見聞録で紹介するのはかなり久しぶりである。

愛知環状鉄道

構内広告。
鉄道グッズ販売はどこでもやっていることだが、今年4月ぐらいから突然現れた謎の美少女キャラクターが気になってしょうがない。
今回こうやって紹介することになったので、調べてみることにした。すると、生みの親のブログと該当ツイートがヒット。




→ [愛知環状鉄道様依頼]キャラクター作成致しました!

どこを見てもこのキャラクターの名前がない。
これでは親しみが持てないではないか。「これがミクちゃんですか」と利用客に言われても仕方ない。
隣の会社のアホみたいな熱の入れように感化されてできてしまったキャラのような気もするが、このまま名前も付けられないまま自然消滅していってしまうのはピーチライナー並みに悲しいのでなんとか商品展開をしていただきたいものである。

……そういえばこちらの鉄道会社もその昔「熱田みこ」なる女性車掌キャラクターがいたが、どこへ行ってしまったのだろうか?
スタ+プラ!という育成ゲームとコラボした時もどこか「企画部がおかしなことやっとる」感はあった。もしかしたら黒歴史なのかもしれない。

愛知環状鉄道

暫くして電車が到着。
豊田市で客層が変わるのでラッシュ時でもない限り席は確保できる。
車内は313系3000番台より若干広いセミクロスシートだがオールロングシートの車両も存在する。
ほぼ全線高架なのでいつもより高い位置から車窓を眺めつつ、八草を目指す。

愛知環状鉄道

愛環八草。
313系もどきの愛知環状鉄道2000系を見送る。

愛知環状鉄道

構内広告。さっきの謎の美少女の隣にあった迷惑行為相談広告であるが、どこか視覚的に恐さを覚えるイラストである。
あとこれだけは言っておきたいのだが、盗撮犯が悪いのであってカメラは悪くないということを心に留めておいてほしい。

さあ改札を通り愈々リニモ……の前に

八草

駅前にあるミニストップへ立ち寄った。
私はあまり朝食を摂らないタイプ(腹を壊してしまうため)の人間なのだが、ふと気まぐれで朝食を食べようと思った時は必ずファミリーマートの鶏めし&唐揚げセットを食べてきた。(外部ブログにて写真を参照

……が、リニューアルによる質の低下と値上げでそのセットも買わなくなってしまった。
今回の小旅行は1日3食のリズムをとって健康を取りもどす朝食開拓も兼ねている。

しかし今回は時間が悪すぎた(時刻は既に10時を過ぎていた)か、おにぎりセットが陳列されていたであろう棚がからっぽになっていた。
仕方ないので鳥めしおにぎりとからあげ3個を購入。朝から油モノというのも疑問であるが、食うだけマシという強引理論でいく。
また、近鉄難波で飲んで感動して以来見つけられなかったリアルゴールド フレーバーミックス レモンをついに見つけた(嬉)。
去年7月から全国発売されていたようだが不思議と近所では入荷されなかった。無能である。

さて改めて愈々見聞録初登場リニモである。

八草

愛環からリニモゾーンに入った途端、広告の二次元率が跳ね上がった。
修学院駅の5連アニメ広告ほどではないにしろ、所見では驚く。

八草

今回の旅は継続中の鉄道むすめ巡りも含まれている。

リニモ

リニモ公式キャラクターリニモたん。リニモ たんではなくリニモたんである。
広告募集中のようだが、これで十分広告になっているのではないだろうか。

リニモ

なんやこれは……。

広告と見ているこちら側の温度差を上手く表現できないのが悔しいが、一歩引きながらもよくわからない不思議な感情が湧き、ちょっと応援したくなった。

リニモ

せっかく来たのに「なによッ!」とガンをつけられ喧嘩を売られた。
名をエネミィというツンデレガールらしい。
その色、その性格からJR東海の擬人化とでも裏設定を付け足すといいのではないだろうか。

リニモ

こちらは先ほどのグループとは別世界の鉄道むすめ・八草みずき。
愛知らしく、知多娘。のイラストレーターが描いたものが採用されている。

リニモ

勿論、恒例であるミニスタンプも購入した。
どこで買おうが勝手だが、八草みずきなのだから藤が丘ではなく八草で買う!というしょうもない拘りがある人とは分かり合える気がする。
そういう思いが通じると通し番号が8383になったりするのだ。

ついでにリニモ10周年ということで記念缶バッチも戴いた。こういうのに弱い。

リニモ

リニモは自動運転で時間になれば勝手に発車する。

リニモ

写真では進行方向と逆だがかぶりつき席もあるので子連れにはちょうどいいかもしれない。

リニモ

車内はセミクロスシート。スタイリッシュな車内空間を演出しているが……

リニモ

シートはあおなみ線同様に金属にちょいと貼っただけのシートで硬い。
1編成当たり約7億7700万円の日本初常設営業用磁気浮上式鉄道用車両が聞いて呆れるシートの作りだが、八草~藤が丘が17分、気持ちのいい加速と静かさでポイントが高いので許せてしまう。

リニモ

リニモが10年なら愛知万博も10年。中部国際空港もでき2005年は愛知が一番輝いていた年だったと思う。
私もバスで10年前にこの万博会場に来たのだが、HITACHI館に3時間並んだ記憶しかない。
どうにもいい記憶がないのでもう少し足を運ぶ回数を重ねるべきだったと後悔している。

リニモ

程なくして藤が丘駅へ。スタンプ設置場所は改札内なので名古屋から来た鉄むすファンも一度きっぷを買う必要がある。

リニモ

こちらには伊能津先生ver.が置いてあるかと思ったら八草と同じものが置いてあった。出張中なのかもしれない。

リニモ

リニモを支配する水色の小悪魔。
開業当初はまさか10年後こんなことになっているとは思ってもみなかったことだろう。私もびっくりである。

東山線

さあ乗り換えだ、とエスカレーターと階段を上っていくと、リニモと天地を逆転した東山線がちょうど目の前で発車して行った。
すぐに次の列車が来るとわかっていてもどこか泣ける。

次回へ続く!
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

mihopapa  

ほほ~、こんな風か

こんばんは。
飯田線駅ノート編は日付変わったらアップします。
あおいさんのスタンプ2点+αもアップです。

愛知万博→混む&並ぶから行かない、リニモ→乗る用事なし=未体験
ということで「この、非県民め!」と罵られそうな自分です。
今回の記事は参考になりました。
ピーチライナーのように消滅する前には一度乗ってみようかと(おいおい)

> その色、その性格からJR東海の擬人化とでも裏設定を付け足すと
その通り!
JR倒壊、名鉄、名古屋市営交通、近鉄、長良川鉄道、樽見鉄道など東海地区の
路線を萌えキャラ化して比較したら面白そう…

2015/05/25 (Mon) 21:56 | EDIT | REPLY |   

しらたきあおい  

Re: ほほ~、こんな風か

こんばんは。
リニモは正直なところ鉄道むすめがなかったら乗る機会が更に後だったかもしれません……
そう思うと鉄道むすめには感謝ですね。

参考になるのかよくわからない情報量ですが、ありがとうございます(笑)。

2015/05/27 (Wed) 05:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment