「米原」という駅 - 雑記

「米原」という駅

20150213-1.jpg
(快速加古川行き。高槻から快速なのでここでは普通表記)

米原。それは関ヶ原より東に住む旅人にとっては西・北陸の玄関口であり空気が変わる場所。
高速の鉄船が港を出航する時、また、白亜の鳥が空に羽ばたく時、新しい旅の1ページが刻まれる。

20150213-2.jpg

近江鉄道お得意の魔改造によって素晴らしい車両となった700系。ただ、運用に着くことは少なく「あかね号(700系)に乗る(見かける)といいことがある」とまで言われた。

20150213-3.jpg

滋賀の広告塔の座を京阪大津線とともに争う日々が続く。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment