【新作の話】愛知県 名古屋駅 特急しらさぎ3号 和倉温泉・富山行 - 最新ネタ

【新作の話】愛知県 名古屋駅 特急しらさぎ3号 和倉温泉・富山行

廃止行き先

しらさぎ3号。それは特急しらさぎの中で唯一和倉温泉まで行くレア車両。
いつか撮りに行こう、いつか撮りに行こうと思うものの三河から行くと時間的に通勤ラッシュとぶつかるので行くのが嫌になりスルーしていたが、不要不急路線北陸新幹線開通により待ったなしの状況になってしまったので重い腰を上げる。

どうにかして快適な乗車をしようとわざわざ刈谷から普通電車を利用して行くことにしたが刈谷に着いた時にはすでに立ち客も。大府で何とかなるだろうと思っていたら人が減るどころかどんどん満員電車になり新快速と変わらない状況に。
iPhoneでスクショを撮っているのかやたらシャッター音をカシャカシャ鳴らすミニーマウスみたいな恰好した女乗客にいらついたりどうみても失敗した。名鉄の急行使ったほうがまだマシだった。……と思う。

v170.jpg


廃止行き先

ということで名古屋駅4番ホーム。
8:10ぐらいに着いたので閑散としたホームから他のホームを眺めでいたが、他のホームでは通勤客が騒々しく時間を無駄にしないようせわしなく動いていたが、4番ホームではお土産の入った紙袋を持ったグループや出張ビジネスマンが数人いる程度。そのグループも会話は自社の景気や社会情勢ではなく「目的地に着いたらまずどうするか」である。
線路挟んだ向こう側では全く違った時間が流れているのがとても面白い。どこ行ってもそうだが、特急を利用する客というのはどこかホーム上でも雰囲気が違う。旅行ムードだったりどこか落ち着いたビジネスマンだったり。
高みの見物ではないが、都会の喧騒を忘れさせる瞬間というか、非常に心地よいひと時を体験させてもらえる。

そしてなによりJRの特急にはワクワク感がある。これは新幹線では決して味わえない。

廃止行き先

名古屋から出ているしらさぎの時刻表。名古屋から出ているしらさぎは全て富山行きである。
その中の一つしらさぎ3号は6~8号車が途中金沢で切り離され富山ではなく和倉温泉へと向かう。

北陸新幹線開業後はこれが全て金沢止まりになる。
北陸新幹線が敦賀まで延伸されてしまうとこれが敦賀止まりになるのだろうか。全くセンスがない。


ホーム先にあるきしめん屋から漂う揚げたて天ぷらの匂いを背に受けつつしらさぎの到着を待っていると……

しらさぎ3号

8:42、JR西日本683系が東日本化された萎える新接近放送に紹介されながら入線。
もう何度も見てきたヤツなので見飽きたもんだが、合理化車両が溢れるJR東海管内で見るとすごく輝いて見える。「かがやき」より輝いて見える。

ここで初めて和倉温泉行きがホームライナー大垣の折り返し運転で運用されていることを知る。
冷静に考えたらそりゃそうなのかもしれないが私は三河の住人。名古屋地区の電車事情はホームライナー豊橋で止まっているので許してほしい。

それにしても他社の列車が自社管轄の線路を走っていくことは嫌うくせ(※あくまで噂です)に他社の特急車両をホームライナーとして使う傲慢さ、西も了承済とはいえちょっと引きますね。

廃止行き先

それはいいとしてこの方向幕を撮っておきたかった。
JR西日本特有のオレンジLED方向幕で「富山」とバン!と。かっこいいですねぇ~
これももうすぐ見おさめ。

廃止行き先

そして大事なのがこの「和倉温泉」。見聞録の50の質問でも答えてますが本当にかっこいい行き先だと思う。
「和倉温泉」「有馬温泉」「城崎温泉」「芦原温泉」このあたりはほんとロマンある行き先よね……

後悔のないよう何枚か撮ってからしらさぎを見送った。次の目的地は犬山。


明日また会えるよね明日また会えるよね
(2014/10/22)
佐々木佳織(CV.高田初美)、古川ゆい(CV.友永朱音)

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment