【新作の話】こどもの国駅、ガマゴリうどんほか - 最新ネタ

【新作の話】こどもの国駅、ガマゴリうどんほか

先日、見聞録ネタで新しいのを仕入れました。ただ、皆様ご承知の通り最新話を紹介できるまで何年かかるか分からないほどのストックがあるので、せっかくブログも作ったわけですしこちらでチラ見せしていきたいと思います。
(※路地裏見聞録チラシでは7/2から新作写真の投稿を始める予定です。)


2014-0627-2

【第143話】ニシオノミライ
何度目だ三河湾沿岸ネタ。数えてみたら今回で10話目(没ネタ・佐久島除く)。
そんな今回の三河ネタは西尾市がシティプロモーション事業として連載が始まったマンガ「ニシオノ」から。
最新話が更新されるたびに見たことのある場所や実際に撮った場所(撮った写真とアングルが似ている背景も……)ばかり出てくるので答え合わせ感覚で読んでます。
今回はその公式サイトのTOPイラストにも使われていたこどもの国駅から。

ちなみにこういったご当地マンガの類なら多治見市の「やくならマグカップも」のほうが好きです。それ以上は聞くな。


2014-0627-1

【第144話】普通のおっさんが【ガマゴリ】食ってみた。
143話の続き。「蒲郡には全国ご当地うどんサミット2013でグランプリをとったガマゴリうどんというご当地うどんがある」という情報を仕入れたので、自称うどんハンターの私はそのガマゴリうどん認定店のひとつ「手打ち 主水庵」へと足を運びました。
正直言って私の愛知のうどんに対する評価というものは格段に低く(味噌煮込みうどんだけは高評価)、出汁に品がない(いわゆる東京モノ)のでできるだけ避けていたのですが、この店のガマゴリうどんは違いました。
出汁があさりと見事に合わさってうまい。引っかかることなく喉元を通り、だがパンチもある。あさりやうどんとうまく合わせつつも出しゃばることのない、ほどよい出汁の風味を出すことができた逸品と言えます。

……とまぁそんな素人がいっちょまえにレポする話になると思います。長くならんよう気をつけんと……。
(ちなみにこの主水庵、うどんだけでなく店員の接客、店内の雰囲気、清潔感、大将のこだわり、どれをとっても素晴らしかったです。食べ終わって退店しようとしたら入口に行列ができていましたがこれなら納得です。私もリピーターになりたいと思いました。)

あとこの後ついでに竹島と西浦半島へ行ったので、めでたく三河湾ネタ11回目になりました。
あと何回やれば気が済むんでしょう……。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment