2016年01月の記事 - 1ページ目 - 路地裏見聞録出張所

archive: 2016年01月  1/2

まがりせんべい 194円

▲漸くサインが安定してきた気がしないでもない。早くも1月が終わろうとしている。今月は上旬に新作をやったため、中旬下旬は比較的静かで旧作中心のブログ運営となった。2月はキリスト教の聖職者が殉教した日に山奥に閉じ籠って来訪者に甘い菓子を配る予定であるが、全ては体調次第であるので御了承願いたい。去年の北陸の旅以来久しぶりに描いたが、どうやらそこまで鈍ってはいないようである。問題は背景なのだが。...

  •  0
  •  0

【第20話】愛知県知立市

【第20話】サクラサクキセツニ冬が終わり春の陽気が新年度の始まりを告げる頃、ソメイヨシノは大仕事を始めるのである。そして大仕事をしているのはサクラだけではなく……...

  •  0
  •  0

【第19話】愛知県知多郡南知多町 鳶ヶ崎~チッタナポリ~豊浜

【第19話】イタリアのごとく!3月、北日本で大震災が起こり東北に甚大な被害が出た。花見の自粛だ、節電だ、セシウムだ、関東の帰宅困難者の自慢話だ騒がれる中、ここではいつもと同じ日常があった。また、この日を機に自身の旅行に対する気持ちが一つ変わった。...

  •  0
  •  0

神戸サンライズ 140円

朝起きて外を見たら三河とは思えぬ寒さと共に路面がうっすらと積もっており絶望した。沖縄で雪(霙)を観測するほどの寒気が西を直撃しトンデモないことになっているが「滅多にない雪だ!写真を撮るぞ!」と言うわけにもいかない。大体は仕事であるし、抑々移動手段が公共交通機関である私にとって雪の日に出かけるというのはロープのないバンジージャンプをするようなものである。因って見聞録では雪の写真は片手で数えるほどしか...

  •  0
  •  0

天丼 500円

▲誕生日プレゼント、お待ちしております。起きて外を見たら三河とは思えぬ雪の降り方と共に銀世界となっており絶望した。それはいいとして、最近バッグがヘタってきた気がする。全体的な色褪せ、露出部分の掠れ、糸の解れ、肩紐の金属部分の錆など、問題箇所を羅列するより「全体的に」と言ったほうが早いレベルである。気がするレベルの話ではなかった(爆)。私の性格上「ぶっ壊れるまで使う、ぶっ壊れても使えるなら使う」のが...

  •  0
  •  0

【第18話】兵庫県西宮市~宝塚市

【第18話】冬!宝塚歌劇団前回の続き。18話目してようやく故郷の土を踏む。様変わりした宝塚の風景に口から零れるのは昔の思い出と白い息だけ。...

  •  0
  •  0

【第17話】兵庫県神戸市

【第17話】Fate/under the bridge 2第10話の補完的役割の今回……と言う割には前回撮った場所から橋を挟んで反対側からモザイクを撮っただけなので補完にもなっていないかもしれない。大事なのはこれから毎年冬には神戸ネタを組むことになるということである。...

  •  0
  •  0

摂津国で生まれた人間として

阪神大震災から21年である。21年も経つと風化以前に震災後に生まれた震災を知らない世代も増え大学生だとか成人だとかも出てきて「よく知らない」「興味がない」などと言う言葉が飛び交うようになり嘆かわしいが、だからと言って何も不幸の伝播を強制させることはしなくてもよい。未来ある若者たちは無事に復興した摂津国で真っ直ぐに育ち、摂津国の発展に寄与してくれればそれでよい。一方で震災前の姿に戻すべきのものもある。→...

  •  0
  •  0

【乗って残そう蒲郡線】#3 三河鳥羽駅

乗って残そう蒲郡線、今回は三河鳥羽駅である。一応前回紹介した吉良温泉・ワイキキビーチの最寄駅となるが、どれぐらいの人が海水浴・温泉のために利用しているかはわからない。▲蒲郡方面普通の人にとっては「至って普通の駅」で終わってしまうが、私にとっては7年前ここから旅が始まったり、ここから新たなる旅をした(第51話)思い出深い駅なのである。少し前まではここを当たり前のように「特急」「急行」「パノラマカー」「パ...

  •  0
  •  0

こくまろ塩ラーメン 700円

塩ラーメン。今まで醤油と豚骨醤油しか食べてこなかった故、実は生まれて初めて食べる。パンチ不足なのではと不安だったが許容できる味で満足した。塩ラーメンと言えば麺や向日葵だとかあっぱれ屋とかがあるがたまにはそちらの方向に向いてみるのもいいかもしれない(あっぱれ屋は食って終わるハード日程やが……)。抑々、体調との兼ね合いでラーメン自体尾道以来のような気がする。恐らくこれからもケーキ並みの頻度に留まるであろ...

  •  0
  •  0