2015年10月の記事 - 1ページ目 - 路地裏見聞録出張所

archive: 2015年10月  1/3

福知山ゴムそば 500円

セブンイレブンの「かつおだしが自慢!麺たっぷりきつね蕎麦」。「つゆは焙乾方法を工夫したかつおぶしを使い、だし感と風味を引き出しました」と出汁が自慢のようだが、実際は実に一辺倒ないかにも東国らしい出汁で単調。飽きる。その御自慢の出汁もどっかの立ち食いそば屋で食ったことのあるような出汁である。二度目はない。さて、そのセブンイレブンが鳥取に遂に開業した。このちっぽけな小さな国に住んでいてコンビニやスタバ...

  •  0
  •  0

【第211話】三重県 鳥羽駅~賢島駅~鵜方駅

【第211話】首脳たちは志摩を目指す前回の続き。鳥羽から鵜方を目指す。折角だから少しぐらいは旧来型の路地裏見聞録をやろうと意気込んだのはよかったものの、急な体調不良により浜島方面はパス。結局はいつもと似たような見聞録になってしまった。伊勢市駅から本来乗る予定だった快速みえ1号に乗り鳥羽へ。2両ではあるが降車客との入れ替えで座席を確保。とはいえ二見浦で半分以上降りたので焦る必要もなかった。定刻通り鳥羽駅...

  •  0
  •  0

【第210話】愛知県 名古屋駅~三重県 伊勢市駅

【第210話】国鉄の車両には思い出が詰まっている伊勢志摩へ行く話。本当は友人と2人で行く予定だったが急な仕事が入ってしまい1人で行くことになった。私は提案した・されたものを先行でやる・やられるというのは自慢している・されているようであまり気分のいいものではないという考えの持ち主の為、今回も別の企画を組んで「たまには旧来の見聞録をしよう」と思っていたのだが、キャンセルが旅行日の2日前だったこと、今回の目的...

  •  0
  •  0

いか焼き 152円

どん兵衛 かき揚げ天ぷらうどん。10月19日より販売されている。イマドキ接頭語に鬼を使うのは時代遅れなのではないかと時代遅れのオッサンですら思う(爆)。出汁は昆布出汁を利かせた所謂(W)。程度の低い(E)しか手に入らないこの地方に於いてはそれだけでも素晴らしいのだが、何と言っても分厚いかき揚げがとてもいい。玉ねぎの甘さが口に広がり、小エビの風味がフワーッと香る。レベルが高い。欲を言えば玉ねぎは中国産より...

  •  0
  •  0

【第10話】兵庫県神戸市

【第10話】Fate/under the bridge前回の大阪から1週間しか経っていない年末も年末の話。とりあえず神戸に行きたかった気持ち9割、Fate/stay nightの聖地探訪したかった気持ち1割ぐらいな感じで神戸に行った。結果的には対して街巡りや探訪もせず大半の時間をセンタープラザで過ごしたような気がするが……。神戸着いて一番感じたのは「風が強い!」ということであった。そら海近いし神戸大橋歩いていればモロに冬の冷たい風を食らう...

  •  0
  •  0

【第9話】大阪府大阪市

【第9話】センチメンタルグリーン前回の続き。近江長岡では雪がすごく「これは長浜~米原からの新快速の運行に支障が出るのでは」と少し心配になったが、大阪まで人身事故もなくスムーズに行くことができ、杞憂に終わってよかった。大阪環状線に乗り換え、天王寺で下車し大阪の二大繁華街の一つミナミのオタロードを歩いたついでになんばパークスに立ち寄る。通天閣。当時は運賃をケチることに執念を燃やしていたのか、新今宮から...

  •  0
  •  0

【第8話】岐阜県 東海道本線 大垣~米原

【第8話】雪の降る頃になんとなく大阪の難波に行くことになって、どう行くかってことになってJRで行くことになった今回の話。当時はあまり「近鉄のほうが早い」とか考えてはおらず「まあJRでいいか」という感じの無計画ぶりであった。今では考えられない。その無計画ぶりが幸いしたのか、その途中あまりの景色の変化で感動を覚えた大垣~米原間を第8話とする。また、初のコンデジ遠出でもあった。岐阜の時点では雪の形跡なんてなく...

  •  0
  •  0

【第7話】三重県紀北町 海山区島勝浦

【第7話】1秒でいいから伝えたい 天色の海をまたもや海水浴である。今回は尾鷲の手前にあるという和具の浜海水浴場へ行くことにした。元々は新鹿海水浴場に行く予定だったのだが、少し遠く、いろいろと心配があったので「今回は」ということでここになった。あまり前情報を入れていなかったという名古屋城へ行った時のことをまったく教訓にしていないダメっぷりを発揮しそうになったが、今回は前情報が少なかったことが幸いし、感...

  •  0
  •  0

【第6話】愛知県西尾市 佐久島

【第6話】佐久島海藻物語・中編「8月に向けて海水浴慣れをしよう」またこの男はよくわからない提案を出した。毎回このおかしな提案を飲む友人も友人であるが、天候不順だというのに海水浴を強行するそのやる気もおかしい。案の定降り出す雨。しかしここで引き下がるわけにはいかない!意地でも海水浴をしたるんや!「ここまで来てしまったしとりあえず海に入ろう!……大雨だけど」誰もいない海水浴場に向かって一歩ずつ歩き出す。海...

  •  0
  •  0

三江線、芸備線、木次線、因美線の上下線時刻表とそれに接続される一部のバスの時刻表

この記事を書くことにした時にタイトルで迷い「おじさんの足下には希望が埋まっている」だとか「終わらない旅をしよう 素晴らしい西日本のため」だとか色々浮かんでいたのだが、備忘録で書くことなのでひねったりパクったりはせずにストレートなタイトルにした。逆に珍しい(爆)。今回は三江線、芸備線、木次線、因美線の上下線時刻表とそれに接続される一部バスの時刻表をまとめたので掲載しようと思う。基本は自分用の備忘録で...

  •  0
  •  0